とんど・恵美須祭

日岡神社とんど祭
一年の招福を願い厄災を払う。-日岡神社とんど祭(火入れ)
日岡恵美須祭
参拝者の福引対応をする福娘たち-日岡恵美須祭から

 午後1時より神事が行われた後、竹などを使って作られた櫓の中に、しめ飾りなどの縁起物を入れて燃やし、1年間の無病息災を祈ります。小正月の1月15日に地域の各神社で行われている火祭りです。

とんどとは、火が盛んに燃えるさまを言い、一般的には『どんど』と呼ばれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です