call….it sings カラフルパレードコンサート

 加古川市出身の森本千鶴&八重尾雄太のユニットcall….it sings(コール イット シングス)が、6月28日(土)高砂市文化会館・じょうとんばホールで結成初のコンサートに行った。地元アーチストということで会場はアットホームな雰囲気の中、1部と休憩(20分)を挟み、2部構成で初アルバム「カラフルパレード」とそれぞれの楽曲からソロパートも披露された。森本千鶴さんとは、音楽活動を始めた頃(2006)からの出会いで八重尾雄太さんとも、地元のイベントで出会っていた。キラカコにも感慨深いステージとなり、ユニットでどのような化学反応を起こすのかも期待した。

八重尾さん作曲のゴスペル調の楽曲「そばにいること」は、加古川市内の中部中、神吉中、志方中のコーラス部の有志達による合唱。イキイキと元気な歌声は、ステージを見つめる親御さんたちにも気持ちはきっと届いたはず。

そして、アンコール曲「パレード」で、会場はオールスタンディング!まさにパレード!大いに盛り上がった。地元でのコンサートを企画し、ふたりをバックアップしたスタッフ関係者に、今はお疲れ様とありがとうの言葉を贈りたい!

セットリスト

01.ピアノソロ
02.パレード
03.I’m down
04.ビートルズ・ママ
05.カオノナイツキ
06.つぶやき/30
07.まっすぐいこう!
08.(p.森本千鶴、
09.vo.八重尾雄太)
10.ずっとぎゅっと
11.鹿児の郷
12.だれよりも(新曲)
13.そばにいること

パレード(アンコール)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です