加古川市民レガッタ

 加古川市立漕艇センター(同市上荘町井ノ口)前の加古川を舞台に開催された。 参加は事前申込制で、各日150クルーを募集していた。県内外から職場の仲間や各団体で作るチームが声をはりあげ川面を滑走した。
 下流から上流に向かって直線約300mのコースを着順で競い、こぎ手4人とかじ取り1人が乗り込む「ナックルフォア」、 初心者向けの「エンジョイ初級」、競技者向けの「オープン」など7部門、最終日は5部門の計70レースが組まれた。 職場が市外という男性参加者は、「実家がこの近くなので懐かしいですね。昔の仲間と会うのが楽しみです。」と サングラス越しに笑い、キャンプ気分で楽しめるのも市民レガッタの魅力のひとつといえる。 ほとばしる汗と風を感じてオールを漕ぐ。清流の贈り物がここにある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です