加古川「美食縁-びしょくえん」

 家族連れで楽しめて、地元地域の次代を担う職人・食・アート・音楽体験ができる加古川「美食縁-びしょくえん」が、26日の日曜日、加古川河川敷で催された。地元生産者と約20店舗の飲食店がコラボし、旬の野菜や名産品などを販売した。ライブステージでは地元アーティストの歌やヨガ、ダンスパフォーマンスで盛り上がった。

主催者のかこがわ美食縁実行委員会、村路さんによると、「コロナ禍におけるイベントの開催は、万全の感染対策が大前提ですが、スペースを区切って、ルールにしたがって行えばできることを誰かがしないと進めません。」参加の飲食店さんもその考えに賛同しているようだ。

加古川の水辺に集いし人々の顔が、マスクで見えないけれど憩いと喜び、

日曜日のひと時が少しだけ時を前に戻した気がした。加古から未来へ少しずつ前に進もう。

*撮影時は表情が見えないため、一時的にマスクを外していただきました。

かこがわ美食縁実行委員会の村路さん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です