別府川にそよぐ風、こいのぼりフワリ

 加古川町美乃利の別府川に架かる荒神橋付近で、地元子ども会「間形少年団」の児童らが描いた約350匹の紙こいのぼりが風にゆれて泳いでいる。5月5日のこどもの日に合わせて、間形町内会と同少年団が2016年から実施している。子どもらがA3とA4サイズの紙に自由に好きな色を塗って同町内会の役員と子どもで幅約20メートルの川にロープを渡して泳がせている。GW初日の雨で濡れたのもあって乾かし状態のこいのぼりもあったが、キラカコが訪れたこの日も近くに住むご家族が散歩がてら写真を撮っていた。
今年は行動制限なしのGW、風薫る5月、どんなGWを過ごされましたか?!

別府川にそよぐ風、こいのぼりフワリ」への1件のフィードバック

  1. 藤原ひろ 返信

    ありがとうございます。
    地域おこしや世代間交流を通して、少しでもこの地域に住んで良かったと感じて頂ければ幸いです🙇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。