フジヤ號ビジネスフェア2019

フジヤ號ビジネスフェア2019
ロビーには、お目当てのステーショナリーグッズを求めて学生の姿も

 

 東播2市2町(加古川市、高砂市、稲美町、播磨町)や姫路市を中心にビジネス展開をする、株式会社フジヤ號が 『創業80周年 無限に伝えたい!感謝、感動、可能性』をテーマに、11月1日「フジヤ號ビジネスフェア2019」を開催した。 関西に本社、支社を構えるオフィス・文具メーカー〇社が集い、ビジネス空間の快適性、利便性を追求した商品を並べた。 電動上下可動式のデスク、多言語翻訳機、タッチパネルディスプレイなどビジネスシーン以外でも多目的に利用できる即戦力なMONOばかりだ。 主催者である株式会社フジヤ號の山本代表は言う「現在の私たちを取り巻く環境は、目まぐるしく変化しています。“働き方改革を実現する オフィスづくり”“採用力の上がるオフィスづくり”“笑顔あふれるオフィスづくり”これこそが私たちが目指すオフィス空間です。 今やビジネスシーンに欠かせないデジタルツールや文具たちもまた空間に花を添えていた。(2019.11.01)

フジヤ號ビジネスフェア2019
肘パーツが上下左右に可動するOAチェア(1)来場者でにぎわう会場(2)スタンド型ペンケース(3) タッチパネルディスプレイ(4) 電動上下可動式のデスク(5)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です