KAKOGAWA KLONDIKE DAYS

かこがわクロンダイクデイズ

 3月26日(土)・27日(日)加古川河川敷公園どうぶつの森広場で、『かこがわクロンダイクデイズ』が開催された。3人制バスケットボール3X3(スリーバイスリー)やダンス&ミュージック、フリーマーケット、飲食ブースなど賑わいをみせた。

 クロンダイクデイズとは、カナダのアルバータ州エドモンドで開催される、19世紀後半のゴールドラッシュを祝うお祭りで、 昨年9月に開催予定だった同イベントは緊急事態宣言により延期になっていた。初日はあいにくの雨となったが、2日目は快晴に恵まれ、両日で約30の飲食店、約60ブースのフリーマーケットの出店があり、 輪投げやスーパーボールすくいなどのゲームコーナー、子供が乗る遊具も登場していた。早朝6時から準備された3X3の“特設コート”は2面、ゲームは1チーム3人がコートに入り、1試合10分制(この日は特別ルール8分)で、どちらかのチームが21点を先取したら終了となる。 エキシビジョンマッチでは、プロチームEPIC.EXEとNINJA AIRS.EXEが対戦した。 隣のコートでは、小学生たちのミニバスもあり、参加チームはオープンエアの3X3を存分に楽しんだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。